FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/03/20 (Thu) あああ

こんばんは。
今日は雨で寒かったですね…。お彼岸という事でお墓参りに行ったのですがお線香が中々点きませんでした…orz

今ふと思ったことなのですが、最近まで近くに心霊スポットで騒がれた廃病院があったんですよ。
なんというか潰れるまでは一度入ると帰ってこれないなどと言われるぐらいらしかったのですが、最近その建物を取り壊すことなく普通の会社が入ったみたいです。
こう考えると心霊スポットなんてものは普通に普段過ごしている建物に移り変わっているのかもしれませんね…。
もともと幽霊とかそういった心霊現象とかは全く信じてないのですが、こういう話は大好きなんです(ちょっと矛盾してますかね)
民間伝承とか心霊だとか、金田一耕介シリーズが好きだった私にはすごい楽しめます^^
その点トリックとかすごい好きでしたー。毎週ビデオ(DVDとかHDじゃないところがなんとも)録ってたぐらいに!
江戸川乱歩とかのちょっとアレな雰囲気も好きです。つか退廃的ですよね。デカダンスです。
夢野久作のドグラ・マグラも面白かったと思います(途中何度も断念しかけましたが)
というか何故昔の文豪はあんなに暗いのでしょうか…流行り?確実にどの皆さんも自分を投影した作品を書かれますが(まぁ、小説なんてものは自分の感じていることを文章にするわけですから。どんなに自分の行動とは違っていても確実に自分の中で考えた事ですもんね)どれも壮絶な人生な気がします。
あの雰囲気は時代が作りだしたものなのかなぁ。この間みた黒○監督の生きるという映画もどこか遣る瀬無い気分になりましたし。
やはり物書きや作品を作り出す方々というのは世界を感じて何ぼのものだと思うので時代には密接に関係しているんでしょうね。
たぶん民間伝承とかも作り出されるものですから同じなのかな。

なんというか地味ーな話ですいません。
自分は文学部とか民俗学をとっているわけではないので、専攻している方々にはおいおい…という内容でしょうか見逃してください!

あ、昔N○Kでやっていたシャー○ックホー○ズの冒険(でも字幕版限定)がすごい好きだと前も言った気がするんですが、あまり読んだり見た事の無い方は是非みて欲しいです^^
大変に演技もお上手で撮影も手が込んでいて、一番ホーム○に近いといわれているだけある作品です。映像も素晴らしいし、アヘン戦争手前?(すいませんおぼろげな記憶で)といった時代背景もかなり忠実に再現されていて世界の関わりも感じられて面白いですよ。
ここからは腐的解釈になってしまって大変に真剣なファンの方には申し訳ないのですが(多分こういったところが一番、一般の方や純粋なファンには不快なんでしょうね…すいません!)大丈夫だよという心優しい方で尚且つ興味があれば反転して読んでください。
ホーム○って神経質で少しヒステリックで、でもワト○ンだけには妙に素直というかしぶしぶ付き合うというか、はっきしいってツンデレです。しかも精神が不安定で時々酷く落ち込んだり、ワト○ンに甘えたりするんですよねー。
ワト○ンもそんなホーム○が心配でたまらないんで、高飛車な態度にムカつきながらも世話を焼いてしまうという…。

知ってる方には当たり前ですが、私はホーム○がモルヒネ中毒者(アヘン中毒者でもある)だったことを知らなくて初めて知ったとき今までの私の知っていたホーム○像が全く原作のホーム○と違う事に驚きました。実際の彼はすごい人間くさいですよねー。しかも若いしカッコイイ!!おじーさんじゃないことにも衝撃をうけました(笑)

あ、以前書いて忘れたままだった御堂×克哉のパロネタがあったのでのっけときます。
近頃小説を書いても冒頭で行き詰って…orz

パロディのパロディですので、そんなの気にしないよーという方はどうぞ。

*ド○モCMネタ。

■怒りながらもメールでデレデレ。
「佐伯!この詳細が甘すぎるぞ!」
「す、すみませんでした!!」
――ヴヴヴヴヴ…
(?…自分の携帯だ、えっ御堂さん?)
『他は良く出来ている。もう少し顧客側の情報を入れてくれれば完璧だ』
(えー)

■プライベートはデレなんです。
「君と恋人になるという事は、仕事以外の私のプライベート番号も教えるという事になるんだぞ!」
「あ、まぁそうですけど…」
――RRRRRRR…
「はい」(ん?この番号は…?)
「もしもし?孝典だ、克哉…」
(切り替えはや!)


*今市子さんパロ。足長おじさんたちの行方より
大まか過ぎるこれまでのあらすじ
克哉と御堂はお互い同じ部署で働きながらも付き合っていることは隠してきていた。
しかし或る時を切っ掛けにお互い隠す事は止めようという事にしたのだった。
「克哉、この資料を渡してくれ」
「はい、孝典さん」
((ハッ…!))
「…あの、やっぱり会社じゃまずいんじゃないでしょうか…」
(あこがれの御堂部長が…)
(優秀な佐伯くんが…)
(これは夢よ、幻なのよ…)
「私を苗字で呼ぶ会社の君と名前で呼ぶ家での君は別だと思い込んで今までやってきたのに隠すのをやめた途端急にけじめがなくなってしまった…。やっぱりまずいな、同じ部署内で結婚したら必ずどちらかが別の支店に飛ばされるのが通例だ…」
(いやあの、それ以前の問題な気が…)

しょうもない話ですいません。色々都合で改変。
でもド○モのあのCMはどうしても御堂のツンデレキャラを思い出してしまうんですよねー。はまり役な気が…^^
本当ごめんなさい!
スポンサーサイト

鬼畜眼鏡text 小ネタ | trackback(0) | comment(0) |


<<書くネタが… | TOP | 大量だ!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://blg1616.blog104.fc2.com/tb.php/232-e994a8aa

| TOP |

text SSのリンクを纏めました

鬼畜眼鏡
御堂×克哉
克哉×御堂
御堂×克哉+眼鏡 !眼鏡受けです
太一×克哉
本多×克哉
克哉×本多
本多×眼鏡
克哉×片桐
克哉×克哉
小ネタ ギャグ
1位企画 御克で一週間の日常
火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日 月曜日
長編作品
おまけ

挑戦中!-鬼畜眼鏡で20題-
01 02 03 04 05 06 07 08 09
拍手お礼文収納庫


御堂さん誕生日企画 跡地

sweet pool

面白いので興味のある方は是非プレイしてみて下さいね。 睦プッシュ中です^^

*カテゴリー

*プロフィール

endo マメ

Author:endo マメ
鬼畜眼鏡に大ハマリ中の腐女子です。
日々隠れとして生息しているので、日記がえらい事になるかもしれません。
カプはどれも大好きなんで、小説は色々と書き散らかしています。
克哉も御堂も本多も片桐さんも秋紀もMr.Rだって好きです!
コメント大歓迎!!気軽にどうぞ。
拍手だけでもして下さるとうれしいです。

*素敵リンクです。

このブログをリンクに追加する

*最近のコメント

*

Spray

FC2カウンター

*


http://blg1616.blog104.fc2.com/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。